【ワードプレス テンプレート】ハミングバードの表示速度を3つのツールで計測してみました

ハミングバード(open cage)

人気のワードプレステンプレート【ハミングバード】はアニメーションが印象的な可愛いテーマです。

販売しているのは【ストーク SRTORK】や【アルバトロスALBATOROS】、【スワローSWALLOW】などでの人気ワードプレステーマを販売しているOPEN CAGE。

 

フサオの今までの経験上、派手なアニメーションなどの機能があるワードプレステンプレートは【表示速度が遅め】の印象ですが、今回チェックする【ハミングバード】はどんな感じなのか早速見てみましょう。

 

Humming Birdのデモサイトのトップページを見てみると

今回チェックするのは【ハミングバード】の公式デモサイトのトップページです。

トップのヘッダーの文字などが『ビヨーン』と出てきて可愛いです。

それからカルーセルスライダーがトップに設置されていて、記事を紹介しています。

各記事はパネル状にサムネイルが表示されていて、マウスオーバーで『ビヨーン』とズームインします。

WordPressテーマ「ハミングバード」 詳細はコチラ>>

表示速度検証結果について

今回も前回に引き続き、3つの表示速度検証ツールを使ってみたいと思いますが、その前に一言。

 

こういった検証結果は、以下の理由によって結果が変わる場合があると推測されます。

  • デモサイトに使用しているサーバーの混雑度
  • デモサイトでは機能てんこ盛りで紹介しているため実際に使用した場合より遅いかも
  • 画像圧縮などの処置で速く表示できるようになる余地がある事

なので、実際に使ってみた場合とは実際の速度などと違う場合がある事をご了承ください。

今回紹介する表示速度はあくまでも参考程度にして下さいね。

 

このページで各ワードプレステーマの表示速度の検証に使ったサイトは以下の3つ。

どのツールもURLを入力すると、ページの表示速度を見る事が出来ます。

 

GT Metrix

GTmetrixでの表示速度計測結果です。

ページスピードスコアはEランク59%

YslowScoreはDランク61%でした。

完全読み込み速度は3.5秒でした。

Page Speed Insights

次にページスピードインサイツで計測してみました。

このツールではモバイルとPCの両方で計測できるのでかなり便利です。

mobile 

モバイルでの表示速度計測結果です。

速度はデータ無し。(このツールでは同様の結果になる事が多いですが理由は分かりません。)

最適化は中レベル、100点満点中69点でした。

PC

次にPCでの表示速度計測結果です。

速度はデータ無し。

最適化は低。 44点でした。

うーん。。。

mobile website testing tool

最後に3つめのツール。モバイルウェブサイトテスティングツール。

読み込み時間は9秒

訪問者の推定離脱率は29%でした。

離脱率29%はかなり高い印象ですねー。

 

ワードプレス テーマ【ハミングバード】HUMMING BIRDの表示速度を検証 まとめ

今回の表示速度計測結果は【少し遅いな】という感じです。

やっぱりアニメーション効果があるせいなのか、動作というか表示が重めなのかも知れません。

 

ただ、始めに書いた通り、実際に使用する際には必要無い機能をカットしたり、画像を圧縮したりする事で表示速度が速くなる可能性がありますので、今回の結果だけが全てとは一概には言えません。

 

ハミングバードはデザインは抜群に良いので次のアップデートで速度を改善してくれたら良いなと思いました。

 

今後に期待です!

 

[st-card id=568 label=” name=”]

[st-card id=550 label=” name=”]

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました