【ワードプレス テーブル】プラグイン無料の使い方はカンタン!誰でも出来るっす

ワードプレスプラグイン

ワードプレスのテーブル作成プラグインで一番よく使われているのは【TinyMCE Advanced】だと思うんですけど、初心者でもいきなりカンタンにテーブル(表)が作成出来るんですよね。

 

このページでは【TinyMCE Advanced】のダウンロード、インストールから使い方までを紹介します。

 

【TinyMCE Advanced】無料で強力なプラグインはカンタンで便利です!

まずはプラグインをインストールします。

まずはダッシュボードから【プラグイン】⇒【新規追加】をクリックします。

 

赤い枠内にプラグイン名『TinyMCE Advanced』を入力します。

するとサムネイル画像と共にプラグイン説明が出てきます。

『今すぐインストール』ボタンをクリックして下さい。

 

『今すぐインストール』ボタンをクリックして下さい。

すると下の図のように『有効化』ボタンが出てくるのでクリックします。

これでインストールと有効化は完了です。

 

次にダッシュボード左の『設定』から『TinyMCE Advanced』を選択します。

すると『TinyMCE Advanced』の設定画面が出てきます。

下にある『スタイル』を上部のツールバーにドラッグして下さい。

(『スタイル』はフサオが使っているアフィンガーやその他のテーマでは文字装飾に必要の機能です)

 

右上の青いボタン『変更を保存』をクリックして設定完了です。

 

その他にも使ってみたい項目があったらドラッグしてみて下さい。

 

『TinyMCE Advanced』の使い方

設定が完了したので、早速『TinyMCE Advanced』を使ってみましょう。

取りあえずテスト記事を作成して見てみるとテーブル作成のボタンがあるので、そこをクリックします。

すると『テーブル』と書いて有るボタンがあり、グリッドが出てきます。

このグリッド上でマウスをドラッグする事で好みのテーブル表を作成出来ます。

図では、『縦2段、横4マス』のテーブル表になっています。

 

 

上で作った4x2のテーブル表は、こんな感じです。

 

文字は好みで入力出来ます。

それから文字色も設定でき、一番上の段と一番左の欄は薄く色を付けています。

 

たとえばこんな表も出来ます(4x4)

商品概要 値段 容量
商品名1 毛根が極太になる 5000円 120ml
商品名2 かなりフサフサになる 6000円 120ml
商品3 抜け毛がゼロになる 10000円 70ml

 

アフィンガーのテーブル色設定の方法

アフィンガーのテーブル配色をいじりたい人は、ダッシュボードから、

『外観』⇒『カスタマイズ』⇒『オプションカラー』⇒『テーブル(表)全体のカラー』

から設定します。

 

 

 

アフィンガーのテーブルの色設定は以下の通りです。

色設定の概要は以下の通りで、ボタンから色設定出来る様になっています。

オススメなのはカラーチャートを見ながら設定していくと良いと思います。

カラーチャートには色番号が『#』のあとに付いているのでこれをそのまま入力する事も出来ます。

 

各ボタンの役割はこんな感じ

フサオの設定は枠線はサイトに合わせたブルーにしてます。

あと『縦1列目、横1列目』は『見出し』になる事が多いので、色を薄く付けて『文字を太字』にしています。

太字にする事でしっかり『見出し』感がでると思います。

 

アフィンガーのテーブルは色設定が便利

  • アフィンガーの場合、テーブルの細かい色設定も出来るのが便利です。
  • サイトやブログのカラーに合わせて設定出来るのでなじんだ感じに表現出来ます。

フサオはこのブログでは水色や青が基調になっているので、その色味に合わせた感じにしてます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました