ワードプレス ダイバーの表示速度を三つの計測サイトで検証してみた結果>

ワードプレス ダイバー

ワードプレス ダイバー(Diver)の表示速度の検証結果を紹介します。

表示速度の検証に使った計測サイトは3つ。
[st-midasibox title=”使用した計測サイト” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

[/st-midasibox]

Diver(かなり高機能で気になっています。)


発売されてからまだ期間もそれほど経っていないDiverですが、かなり高機能で、アップデート頻度が凄まじいです。

とにかく【全部盛り状態】のデモサイトなので、表示速度は比較的遅めでした。

 

まだ購入していないので分からないのですが、使用する機能などを絞る事で高速化が期待できそうです。

また、多機能なのでプラグインなどを多様する必要が無く、プラグイン関連の問題が取り除かれているのが魅力です。

 

[st-kaiwa1]現状の頻度でアップデートを繰り返していけば、あと一年ほど経てばバケモノになっていそうな多機能テーマです。 値段は高めですけど、一回購入で複数のサイトに使用可能なのも魅力ですね。[/st-kaiwa1]

 

 

GT Metrix

Gt Metrixでの結果はページスピード59%、Yslow score は49%でした。

けして良い訳ではないですね。

 

Page Speed Insight

mobile

モバイルでは79点

結構安定的に早いです。

 

PC

Diverは100点満点中67点

沢山の機能が盛り込まれた状態を考慮すると十分早い方だと思います。

 

mobile website testing tool

コチラのmobile webite testing toolでは11秒

要改善との表示。

この結果はすこし残念ですね。

推定離脱率30%と結構高い数字です。

DiverはAMP対応なのですが、テストページはAMPページではなく通常ページです。

速度対策などを施した場合にどうなるのか気になります。

 

[st-kaiwa1]Diverのデモサイトはmobile webite testing toolでの結果は正直言って速く無いです。

色々機能を盛り込んでいるというのも有ると思います。AMP対応ページや速度対策をしっかりした場合、どのくらい速く表示できるのか興味があります。[/st-kaiwa1]

なんだかんだで高機能のdiver ですけど、やっぱり高機能だけあって、デモサイトに限って言えば表示速度はそこまで凄く早いという訳では無いです。

 

多くの機能を紹介する為のデモサイトで計測したので、使用する機能(特にスライダーや動きをつける機能)などを制限する事で速度が改善する可能性があります

 

そんな訳で実際の速度に関してはやっぱり使ってみないと分からないなという印象です。

[st-kaiwa1]

Diver はとにかくアップデートの頻度も凄くて最低でも一ヶ月に一回(2018年2月現在)はアップデートしています。

今度どんな風なアップデートが加えられるのかわかりませんが、速度に関してのアップデートも期待しています!

[/st-kaiwa1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました